きらねる

ご利用案内

ご利用案内

「きらねる」「きらねるII」は行政からサービス支給決定を受けた障がい者の方であれば、どなたでもご利用できます。

各入居者には個室があり、食事や談話ができる共有スペースもあります。
家庭的な雰囲気の中で、「いつも笑顔で自分らしく」生活できるよう、支援していきます。

入居金も敷金も不要

プライバシーに最大限配慮し、自立を目指した生活ができます!!

施設内設備

共用部屋にあるもの

各部屋にあるもの

サービス内容

利用者様1人1人に合った個別の援助を行います。
相談・入浴・排せつ・食事の援助や健康管理・金銭管理の支援。
ご家族・就労施設との連絡調整。
その他の日常生活に必要な支援を行い、孤立の防止、生活への不安の軽減に努め、利用者様が安心して地域生活を送る日常利用者の場を提供します。

こんな方にオススメです

施設利用料金

入居金・敷金不要

月額 49,500円 〜

(朝食・夕食を30日ご利用の場合)

ご入居対象者

18歳 ~ 64歳の方

家賃

(管理費等含む)

※10,000円の家賃補助を含んでいます。

30,000円

食事(朝食)・200円

食事(昼食)・300円

食事(夕食)・400円

水道光熱費

自室のご利用分は実費です

日用品費

自室のご利用分は実費です

火災保険・消防機器リース料

月額 1,500円

ご利用にあたって

健康管理

定期的に医師の診察を受けて下さい。医師の必要と認める医薬を指示通り服用して下さい。

飲酒・喫煙

共有部屋での飲酒、喫煙はできません。自室でのみ可能です。

食事

朝食、夕食を提供します。(ご希望があれば昼食も可能)

外出・宿泊

外出・外泊の場合は世話人にお届け下さい。

門限

基本的には21時まで。(遅くなる場合は事前にご連絡下さい)

入居の対象となる方

1日の流れ

8:00

起床

8:30

朝食

9:00

出発(就労に行かれる方)

15:00

就労から帰宅

18:00

夕食

20:00

フリータイム(入浴など)

22:00

就寝

基本的に自室で過ごしていただきますが寂しくなった時などは共有部屋でお過ごし下さい♪

施設紹介

地域で暮らす、自分らしく生きる
共同生活援助(介護サービス包括型)グループホーム

「障がい者総合支援法」で定められている「共同生活援助事業」を行う施設で、知的障がいや精神障がいのある方が共同で暮らしています。グループホームでは、知的障がい・精神障がいの方が地域において自立した日常生活を営んでいく上で必要な、「家事などの日常生活上の支援」「食事・入浴・排泄等の支援」「日常生活における相談支援」などを行っています。

「きらねる」

室内

外観

間取り図

「きらねる II」

室内

外観

間取り図

お問い合わせ

お電話のお問い合わせはこちら

(受付時間 9:00~18:00)

採用情報